週末に即日融資は可能!?「Yes, you can.」

急な事情で現金が必要になることってありますよね。それは、週末でも同じこと。そんな時にこそ使って欲しいのがカードローン。土日・祝日にお金のことで困ってしまったら、カードローンに頼ってみましょう。

 

理由はシンプル!土日・祝日でも即日対応をしてくれるからです。予備知識として知っていた人も、知らなかった人もこれからはカードローンが便利です。

 

土日祝日でも申し込めるカードローン!


▲アコムの審査申し込みページヘ

 

▲プロミスの審査申し込みページヘ

 

週末にキャッシングするには?

まず、即日融資が最優先事項ということであれば、銀行振込を選択します。いくつかある借り入方法の中でなぜ銀行振込かと言えば、審査回答終了後にローンカードを受け取らない場合、ATMを利用することが出来ないからです。

 

そもそも店頭サービスを利用出来れば、その場で全ての対応が可能になりますが、お客様によっては銀行カードローンの本支店が近くにあるとは限りません。多くの場合、ネットを介して申請、審査回答後に銀行振込で融資スタートといった流れになります。

 

ただし、銀行振込は平日対応に限りますから、土日・祝日にキャッシングしたいと考えても不可能なのです。

 

ローンカード発行が速やか! 自動契約機の場合

カードを所持していれば、年中無休のATMを利用することは365日OKです。でも、自動契約機はその限りではありません。24時間稼働ではないのです。土日曜・祝日も営業していますので、詳しい営業時間についてはホームページ等で調べる必要があります。

 

事前審査が欠かせません!

事前審査を済ませていない場合にストレスとなるのが、待ち時間です。その場で審査が行われるので、必然的に待つことになります。概ね45分程度で、これを通過した後に必要書類の提出という流れになります。

 

必要書類を揃えよう!

借入金額によって異なります。まず、50万円以下の小額キャッシングの場合には本人確認書類(運転免許証・健康保険証など)のみでOKなので簡単です。50万円を超える借入の場合には収入証明書類の提出が求められる場合があります。詳しくは各社担当者に確認すると確実です。

 

「審査=お客様の待ち時間」になります。結果が出るまではカードローンについての説明ビデオなどを視聴しながら待つことになります。ただし、この内容については特別重要なことではなく、ネット上で公開している一般情報などが殆ど。時間を無駄にしたくないという人は、予め審査を済ませてしまうのがお勧めです。

 

ネットではいつでも申し込みを受け付けています。おまけに審査は、早ければ30分〜1時間ほどで終了。その後、自動契約機で必要書類の提出を済ませ、カード発行となります。もしも融資の見送りという結果になった場合でも、「その上、時間が無駄になった」と腹立たしい思いをせずに済みます。

 

自動契約機はATMと同箇所に設置してあるので、直ちにキャッシングがOK。消費者金融系カードローンは土日・祝日でも原則的には即日審査へと進みます。銀行カードローンでも即日審査を謳っている場合がありますので、「現金必須」な事態には、多岐に亘る情報収集で最速手段や時間を確認し、ご利用ください。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日