家族バレ、夫バレ、職場バレが怖いなら電話確認無しのカードローンを利用しましょう

カードローンを利用したいけど利用できない人の理由で多いのが身バレです。夫や職場にバレないなら利用したいけど、電話確認が自宅や職場に来たら一発でバレてしまう。

 

まだ自分で電話に出られたら問題無いのですけど、かなりの高確率で自分以外の事務員が出るでしょうし、自宅であっても自分以外の家族が電話に応対する可能性を排除できません。

 

お金を借りるなら在職確認の電話が来ないところが希望!

お客様の要望に答えるため、消費者金融系の会社の多くが、社名を名乗らず電話確認を行っています。でも電話がそんなに来ない職場ならば、電話が来ることで要らぬ詮索を受ける可能性を捨てきれません。お金を借りたい人のほとんどは心の中で電話確認なんてなければいいのにと思っているはずです。そんな人のために、電話確認を必ずしも必要としないカードローンが登場しました。

 

電話確認だけが在籍確認唯一の方法ではありません!別のやり方だってあります!

一つ例を挙げましょう。モビットは自宅や職場へ電話で在籍確認をしません。できる限りWEBで完結させるために審査中であっても電話確認がないのです。

 

電話確認がないということは、担当者と喋る必要がないため、上り症の方にも都合が良いはず。ただしその代わりに必要書類を多めに用意しなければいけないことにご注意ください。

 

追加書類さえ出せば電話確認ありません!

普通のカードローンの審査の場合、50万円以下の借入なら身分証明書1枚あれば大丈夫です。でも電話確認なしの場合は、その代わりに給与証明書や源泉徴収票、税額通知書、所得証明書、確定申告書の写しなどの会社の名前と給与の額を確認できる書類の提出が必須となります。大抵の場合、給与証明書なら直近の2ヶ月分、賞与支給があるときは賞与証明書まで用意しましょう。

 

もちろんカードローン会社毎に必要となる書類は少しづつ異なる場合がありますので、各社のサイトなどを利用してどんな書類が必要なのか調べてみてください。ちなみにモビットのWEB完結を利用するなら、三菱東京UFJ銀行か三井住友銀行の普通預金口座が必要となりますので、前もって口座を開設しておきましょう。

 

カードローンによっては電話以外の方法で確認します!

必要書類をすべて用意するのは時間も手間もかかり面倒ですけど、WEB完結ならば郵送書類が来ることもないので、キャッシングを誰にも気づかれたくない人には合っているはずです。前述したモビット以外でも電話確認以外の確認方法を提示してくれる消費者金融系のカードローンもありますから、ある程度融通が利きます。どの会社のカードローンを利用しても在籍確認があるのが普通ですけど、電話確認なしのところも消費者金融系のカードローンなら存在します。

 

迷ったら相談しましょう!良いアドバイスが貰えるかも!

事情は人それぞれ、「職場にバレたくない」「誰にも内緒でキャッシングしたい」。そんな方はカードローンの担当者の方に相談してみると良いかもしれません。こちらの都合に合わせて携帯電話で本人確認できるようにしたり、自分がいる時間に自宅へ電話確認するよう手配することも可能です。また職場への在籍確認も長々と喋る訳ではありません。ほんの数十秒で終わりますので、意識し過ぎないことが重要です。

 

電話確認なしは銀行系カードローンではダメで、消費者金融系は大丈夫!

残念ながら銀行系のカードローン場合はほぼ確実に電話確認を行います。書類の提出だけなら偽造を見抜けない場合があるというのが理由です。電話確認をすれば確実に在籍確認できるので銀行に取って都合が良いのでしょう。銀行系のカードローンは厳しい審査が課されますけど、金利低く魅力的です。絶対電話確認だけはNGというわけではないなら、普通に審査を受けて普通に構えておく方が早く結果が出るでしょう。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日