キャッシングと何が違うか教えて!

キャッシングというのは、キャッシュカードやクレジットカードを使用して、指定銀行の口座から一定額の範囲内であれば借り入れと返済が自由に行えるというものをいいます。専用のATMやコンビニエンスストアのATMなどの提携ATMや、直接の窓口などから借り入れや返済を行うことができます。

 

ほとんどのキャッシングの返済方法は分割返済を利用する場合が多くなっています。種類はいくつかあり、銀行、消費者金融、カード会社などがあり、その会社によってはキャッシングの返済方法などのやり方が違っているものもあります。

 

銀行のキャッシングってどういうもの?

銀行のキャッシングは相手先が銀行になるため、メリットが多くありますが、他のキャッシングがい者と比べた場合のデメリットももちろんあります。まずはメリットをご紹介します。

 

他の方法に比べて金利が低い場合が多い

銀行のキャッシングは他の消費者金融やカード会社を利用した場合よりも金利が低くなる場合が多いです。なぜかというと、ノンバンク(消費者金融など)の会社と違って、キャッシングの手数料から利益を上げる必要性が低くなっているので、金利を他社よりも低く設定することができるのです。

 

銀行という安心感と抜群の対応力

銀行が貸出業務を行っているため、返済計画などをきちんと立てて利用することができ、法律違反を犯すようなこともないという点から安心して利用することができます。何かトラブルがあった場合の対応力も抜群ですので、始めてキャッシングを行う人も安心して利用することができます。

 

残念ながらデメリットも存在します。それは、他の機関を利用する場合に比べ審査が厳しくなるということです。低金利で利用できる分だけ審査も厳しくなってしまい、きちんとした返済が行いないだろうと判断された場合には借り入れをさせてもらえません。申請を偽ってしまうともちろん審査に通りませんので間違えることのないよう注意が必要です。

 

借り入れを行う場合には、真っ先に銀行を検討する方が多いかと思いますが、審査に通らなかったということもよくある話です。しかし、まずは審査を申し込むことから始めましょう。借り入れやすいからと簡単に申請できるところに申し込んで、トラブルになることがないように気をつけていきましょう。

 

  • 提供している会社によって傾向が違います!
  • デメリットもあるが銀行ローンはメリットがたくさん!
  • まずは自分にあった会社を探しましょう!

 

まとめ

最近はCMなどでもよく銀行カードローンを見かけるようになりましたが、よく調べると消費者金融の方が利点がある場合も多々あります。先入観だけで選ばずに、きちんと調査を行ってから、借り入れを申し込むようにしたほうが安心です。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日