ネット環境があればスマホで外出先からでも簡単申し込み♪

パソコンやスマホがあれば、簡単にキャッシング申し込みができます。スマホだとキャッシング会社が提供している無料アプリで簡単に書類の撮影から送信までができてしまいますし、外出先からでも手続きができるのでとっても便利です。

 

それに、本人宛にかかってくる連絡は、自分の携帯番号を登録することができますし、仕事中で電話に出られない人はメールを登録しておくことも可能なので、電話がいつかかってくるかじっと待っている必要がないんです。

 

急いでお金の借入れが必要な時はコチラへ
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

ネットでスピーディーに♪

 

本人確認書類は、事前にスマホやデジカメで撮影したものを、指定の箇所からアップロードして送信するだけとなっています。FAXでも可となっていますが、FAXだときちんと送信できたか心配ですよね。キャッシング会社の審査が早いのは、審査が緩いからという訳ではありません。申し込み時に聴取した年収・勤続年数・雇用形態・職業などといった属性を数値かして、コンピューターで即時に審査することができるようにしているから早いのです。

 

それに、信用情報機関に照会して過去に事故情報となる問題を起こしていないかを調べる場合も、コンピューターで瞬時に確認することができるようになっています。一番時間がかかるのは、在籍確認でしょう。電話や書類による在籍確認がないキャッシング会社も出てきたので、急いでいる方は、在籍確認不要のところを選ぶと良いでしょう。それでも、場合によっては在籍確認が必要となる場合がありますので、あまり期待し過ぎないようにしましょう。

 

申し込み手続きが14時50分の銀行振り込みのタイムリミットまでに完了することができなかったら、諦めずにキャッシングカードを受け取りに行きましょう。キャッシングカードは、郵送で送られてきますが、自動契約機か店頭で受けることもできるのです。自動契約機でキャッシングカードを受け取って、専用ATMからキャッシングを行えば、当日融資が可能となります。

 

特に、家族に黙ってキャッシングをしたい方は、郵送でカードが送られてくるのを待つよりは、自分で受け取りに行った方がバレずに済みますね。申し込みの際には、手続きを優先してくれるところを選ぶと、即日融資がしやすくなります。それでも、借り入れ金額が50万円を超えるような場合は、収入証明書類を用意しなければいけません。

 

審査に通過することを優先して、限度額を低くしておいた場合は、取引実績を作ってから限度額の増額を申請しましょう。申請する場合に備えて、収入証明書類は、新しいものをすぐに用意できるように大切に保管しておきましょう。収入証明書は、事前にキャッシング会社に問い合わせをして手持ちの収入証明書で申し込みが可能かどうかを確認しておきましょう。

スマートフォンでのキャッシング

一昔前だとキャッシングの申し込みは店舗での契約が主流でしたが、近年スマートフォンが普及するとほとんどの人が所有しているほとにメジャーな持ち物となりました。スマートフォンで行える事は色々ありますが、キャッシングの利用ももちろんできてしまいます。

 

大手消費者金融などは、スマートフォンの無料アプリを用意しているところもあり、利用者が何かと便利に活用できるツールが整っています。スマートフォン専用アプリがなかったとしても、パソコンの操作と同じ事ができますので、自宅にかかわらずどこにいても申し込みをする事ができます。

 

インターネットの申し込み方法

スマートフォンやパソコン申し込みのいいところは、面倒な手書きの記入をせずに申し込みの入力が簡単に行えるという点です。申し込みの際には様々な個人の情報を記入しなければなりません。氏名、住所、電話番号等はもちろん、勤務先についての詳細や収入、他社からの借り入れ状況、家族構成や居住年数等、意外と申告事項が多くあります。

 

手書きでこれらを記入していると時間がかかりますが、インターネットであれば入力すればいいのでとても楽に申し込み作業ができて便利です。キャッシングの申し込みには本人確認の書類を提出しなければなりませんが、スマートフォンのアプリだと証明証の画像を撮影して送信するだけなのでとても簡単です。パソコンでも同様に画像を送る事ができますので、店舗へ行かなくても契約まで行えてしまいます。

 

振り込みの利用であれば、カードを持ってATMへ出向く必要がありませんので、スマートフォンひとつで融資まで実行可能です。後はゆっくり銀行キャッシュカードで現金を引き出せばいいので、店舗に行かなくてもいいのです。また、金融業者によってはWEBだけで全ての手続きや明細などの照会を促進していて、様々な特典があったりします。書類が後日自宅に届く事もなく、場合によってはキャッシュカードもなしでの利用も可能なサービスまで登場しています。

 

このように、スマートフォンは誰でも簡単に利用できて便利な反面、便利過ぎる故に簡単に多く借り過ぎてしまうといった事にもなりかねません。キャッシングに頼った生活が身についてしまうと、すぐに手元にあるスマートフォンからさっと振り込みを依頼してしまう事もあるかもしれません。

 

キャッシングはあくまでも借金ですから、必ずその後の返済があります。しかも、借りた額以上に利息分を追加した金額を支払うわけですから、キャッシングばかり利用しているのは決してお得な事ではありませんので十分注意したいですね。

 

まとめ

インターネットはとても便利で、これからの生活にはなくてはならないものになるでしょう。スマートフォンは持ち歩くものですが、個人情報がたくさん詰まった貴重品です。これひとつでお金を動かす事もできてしまうわけですから、セキュリティ面や置き忘れ等、その扱い方にも気をつけたいですね。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス

4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム

4.7%〜18.0% 500万円 最短即日
アイフル

4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット

3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン

4.9%〜14.5% 500万円 最短即日